精力剤にはいろいろな種類がありますが、世界的に有名で一番よく使われているのはバイアグラとシアリスです。
どちらもペニス周辺の血行をよくすることで勃起を促し、自然に近い状態でセックスが楽しめる薬で、ED治療のクリニックでも積極的に処方されています。
2つの薬を比較すると、一番違うのは効果の出るタイミングや持続時間です。バイアグラの特徴は何と言っても即効性で、服用すると30分から1時間くらいで勃起が始まります。
持続時間は6時間から8時間程度が平均的なので、一晩セックスを楽しむには十分です。


シアリスは遅効性の薬ですが持続時間が圧倒的に長いのが最大の特徴です。一度服用すると36時間も勃起しやすい状態を維持できるので、泊まりがけで一日中性行為をすることも可能な「ウィークエンド・ピル」とも言われているほどです。

バイアグラと比較すると、効果が出るまでに3時間くらいかかるため即効性を求める場合は待ち時間が長すぎると感じてしまいますが、持続力は現存する精力剤の中でも最高クラスです。
服用のタイミングも異なるので、2つの薬を使う時は注意が必要です。バイアグラは即効性があるので素早く血中に溶け込ませるため、空腹時に服用しなければなりません。
胃に負担のかかる脂肪分の多い食事をしたあとや、アルコールを大量にのんだときなど満腹状態で胃酸が大量に出ているときは有効成分がしっかり作用せず、勃起に影響を与えてしまいます。
シアリスはゆっくりと作用するのが特徴なので、食事のあとでも使えるのがメリットです。持続時間が長い分有効成分が血中に吸収されるまでの時間も長いため、食事の影響を受けにくくてお酒を飲んだときでも服用が可能です。


タイミングをあまり気にせずに使える精力剤なので夜のデートに備えて午前中に飲んでおくことで、今夜か明日にセックスをする予定があるけれどわからないようなときでもあらかじめ服用して準備ができます。

バイアグラとシアリスはシチュエーションで使い分け

勃起不全だとセックスをするのが嫌になってしまうことや、本番で勃起ができなくて恥ずかしい思いをするのが怖くて恋愛に踏み切れないこともあります。
どんなシチュエーションでもスムーズに勃起するためにはバイアグラとシアリスを両方常備しておいて、場面によって使い分けるのがおすすめです。


いつ性行為をするかはっきり分かっている場合は、服用のタイミングや食事の時間もしっかり調整できるのでセックスの1時間ほど前にバイアグラを使っておけば本番で最高の状態で勃起することができます。
効果は6時間以上続くので、2回以上行為に及ぶことがあっても安心です。服用前にどうしても食事をしたいなら、軽食程度にしておけば効能に影響せず緊張もある程度ほぐれてリラックスできます。
デートの予定はあるけれどいつベッドインするか決まっていないときや、お泊りデート、1泊2日の旅行などで長時間効果を期待するときにはシアリスが活躍してくれます。


服用後に最大36時間も効果が持続するため、何度も薬を飲み直すことや服用のタイミングを気にして食事ができないようなトラブルがありません。精力剤を飲んでいることを相手に知られたくない人も、シアリスなら前もって服用できるメリットがあります。


バイアグラとシアリスはどちらも世界中で認められている優れた勃起サポート薬です。
それぞれ特徴や服用のタイミング、持続時間が異なるので、即効性を求めるときはバイアグラ、持続力を優先するならシアリスというふうにシチュエーションで使い分けてみましょう。
外出時にも持ち歩くようにしておけば、突然彼女とデートすることになったり合コンで誰かと知り合ったりしたときも安心して勃起ができます。