ファイザー株式会社から販売されているEDの治療薬であるバイアグラには、従来からある錠剤タイプのもののほかに、新しい形態のものも開発されています。それがODフィルムタイプのバイアグラです。
このODフィルムタイプのバイアグラは、錠剤タイプのバイアグラと同様の効果を持っています。体内で特定の働きをしている酵素を阻害する働きがあるため、それにより体内の血管を拡張させる効果があり、血管を流れる血液の流れを促進させます。
血液の流れを良くすることにより、EDの状態を改善するのに役立ちます。ODフィルムはこうしたバイアグラの持っている機能をフィルムの携帯状にした治療薬です。


このODフィルムの一番の特徴は、その独自の形状にあります。薄いフィルム状になっていて、一回分の容量ごとにパッケージに包装されているために、使用しやすいという特徴があります。
ODフィルムは四角形の形状をしているのも特徴で、厚さもフィルム程度の厚さしかありません。そのために服用する必要があるときに、気軽に服用できるようになっています。
ODフィルムのバイアグラは錠剤のものと同じように、二つの種類のものがあります。それぞれの治療薬は、有効成分が含まれている量が異なっていて、25ミリグラム入りのものと50ミリグラム入りのものが存在します。
そのために錠剤と同じように、用途や体質などに合わせて、自分の体に最適なものを選ぶことができます。


ODフィルムは従来の錠剤のものとは異なり、喉の奥にいきなり飲み込まずに、口腔内の唾液でフィルムを溶かしてから、服用することに特徴があります。フィルムの中の有効成分が溶けている唾液を飲みこむことで、錠剤のものと同じ効果を得ることができます。
そのために今まで錠剤タイプのバイアグラをEDの治療薬として使用していた人も、気軽にODフィルムタイプのバイアグラに切り替えて、使用することが可能です。服用するときに守らなければいけないことも、通常の錠剤タイプのものと同様です。

バイアグラODフィルムは携帯性や飲みやすさに定評あり

バイアグラのODフィルムには錠剤のバイアグラにはないいくつかのメリットがあります。その一つは持ち運びに便利なことです。
ODフィルムは一回分のフィルムごとにパッケージに包装されているので、外出先で使用する必要がある場合には、必要な分だけカバンの中などに入れて持ち歩くことができます。
またフィルム状なので厚さもほとんどないことから、薄いカードを持ち歩くような感覚で、携帯することが可能です。薄いために財布の中などに入れておくこともできます。
使用したいときは、入れているものの中から取り出して、外側のパッケージを破るだけでよいので、外出先でも簡単に使用することができます。


持ち運びに便利なこと以外に、バイアグラODフィルムの優れているところは、飲みやすさがあることです。錠剤タイプのものは水がないと飲みにくいですが、ODフィルムタイプのものは水がない場所でも簡単に服用することができます。
それはこのタイプの治療薬が口腔内の唾液で溶けるからで、口の中に入れれば簡単に溶けるようになっています。溶けたフィルムを唾液と一緒に飲み込めばよいので、水がないところでも服用できるようになっています。


またフィルム自体の大きさもそれほど大きくないことも飲みやすさの理由です。フィルムの薄さは一ミリメートル以下なので、口の中に入れれば短時間で溶けていきます。
四角形の形状も飲みやすさの理由で、大きさは縦の長さも横の長さも数ミリメートル程度なので、簡単に口の中に入れることができます。
大きさは有効成分25ミリグラム入りのものと50ミリグラム入りのもので若干異なっていて、25ミリグラム入りのものの方が小さいサイズになっているので、より飲みやすくなっています。